にぎわいブライダルエステ

人気記事ランキング

ホーム > トレンドファッション > トレンドファッションについていけてると思っているのは本人だけ?

トレンドファッションについていけてると思っているのは本人だけ?

若者の言葉が分からないとよく話題になりますが、話ことば意外にも、ファッション用語も意味不明なものが多いですよね。チョッキからベスト、ベストからジレ、スパッツはレギンスに。やっと理解した頃には、レギンスはもう廃れていたりします。流行って若い人から順に広がりますよね。おばさんが使い出したら、若者の流行はもう終了という話もよく聞かれます。ブームに乗っかったようで、取り残されているんですね。トレンドファッションの移り変わりは激しいですね。

 

実はついていけていないかもしれないトレンドファッションを確認する

 

しかしながら、トレンドって一周回って帰ってくるときがあります。街を歩く若者を見ていると、「これ昔流行ってた」と思うときがありますよね。でも、その昔流行ってたものを、今また使えるんだと引っ張り出してくるのはダメです。流行っている物は同じでも、昔と今では少し型が違ったりします。あくまで、昔流行ったものは昔流行ったものなのです。いつか流行するかもしれないと大事にしまっているものがある人は、あきらめて処分したほうがいいかもしれません。キャラクターグッズなんかだと、レトロなかんじで人気になることもありますが、ファッションはなかなか難しいですね。まあ新しい物を買わせることで経済は回っていきますからね。